Route59

Micro Four Thirds Photo Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

西国への旅-6~厳島神社へ 


2015_0527_30a.jpg

見えました!厳島神社と大鳥居!





2015_0527_32.jpg

10分間の楽しい船旅を終えて、宮島にやって参りました。

様々な国の方が観光に来られていました。





2015_0527_33.jpg

もう至る所にきっちりスロープが作られてあります。

非常に有り難いことです。

フェリー降り場から厳島神社まで約600mほど海沿いを歩きます。





2015_0527_34.jpg

本殿まで、もうすぐ。一礼して進みます。

あ、そうそう。

写ってませんけれど、鹿、多いです。糞だらけ。

頑張って避けて進むべし。まあ、そんなに気にせんでもエエと思うけど。笑





2015_0527_35.jpg

車椅子マークに従って進みます。





2015_0527_36.jpg

このスロープを下れば厳島神社へ到着です。





2015_0527_37.jpg

何気に「GJ!!」と思ったのは、スロープの中ほどに踊り場が設けてある事。

これが一つあるだけで自力で漕ぐにしても、押して貰うにしても随分、疲労度が変わるものなのです。

古い建物の多い京都府や奈良県なんかは是非見習って戴きたい。





――――――――――――――――――――





「いっこうに厳島神社が出てこうへんやんけ」とお思いの方も居らっしゃるでしょうが

一応ね、車椅子乗りがやってるブログなのでね、こういう情報も載せていくのです。

まあ、一日に何百と云うアクセスがある訳でもないブログなので、有用性があるかは

甚だ微妙な所ではありますけれどね。多少でも「役に立ったぜ!」てな方が地球上に

1人くらいは居るかも知れないしね。笑。ま、そう云った事で一つご容赦下さいね。

それでは次回は厳島神社本編で御座いますよ。遊びに来て頂戴よ。




宮島観光 公式ウェブサイト




008_h.jpg
今回使ったカメラとレンズはこちらでーす!


OLYMPUS OM-D E-M1
OLYMPUS OM-D E-M10

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
LUMIX G20mm F1.7 ASPH.


**********************************************


r_001.jpg
皆様の応援クリックを励みにしております!

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ


**********************************************


d_003.jpg
オススメ!オススメ!!

関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

こんばんは^^

厳島神社に、行ってこられたのですね。
とっても、アクティブな、ひねもす、さんの
ブログを見て、行ってみたいと思われる方が、
きっと、いらっしゃると思います。
素晴らしい写真と、わかりやすい道案内に、
感動しました。

k-24 #LkZag.iM | URL | 2015/06/06 23:17 * edit *

Re: タイトルなし

k-24 様

おはよう御座います。
はい^^北国生まれの嫁さんが前から一度行ってみたいと云っておりましたので
一応、今回の旅はココがメインであります。

有難う御座います。
バリアフリー施設というのは、実際に行って見ないとなかなか解らん事が多いので、
「ある・ない」よりも「使える・使えない」を伝える事ができればなあと。
宮島はそういう意味では、よく考えられた「使えるバリアフリー」だったなあと思いました。

ひねもす、 #- | URL | 2015/06/07 08:20 * edit *

>一応ね、車椅子乗りがやってるブログなのでね、こういう情報も載せていくのです。

#自分が言うのもナマイキなので、発言を控えていました。

車椅子乗っている方で写真好きのヒトって必ず居ると思います。
そういった方々が現地で困らないように、写真や説明を添えるのは大変有難い記事だと思います。
同時に、その方々も「自分も行ってみようか」「行ったみたい」と、感謝してるヒトも多いかと。

私自身が発現するのはアレですが、観光情報と同時に、ぜひとも、ひねもす、さんが現地で感じたことを素直にブログで発信することに大賛成です。

>何気に「GJ!!」と思ったのは、スロープの中ほどに踊り場が設けてある事。

なるほど!
自分も昨日、母親を連れて観光したのですが、いろんなことを感じました。
スロープの作り方ひとつ取っても「体に優しく」「心にも優しい」のが大事ですね。


よしよし #- | URL | 2015/06/07 16:02 * edit *

Re: タイトルなし

よしよし 様

こんばんは。
そうですね~写真が趣味かどうかは兎も角、バリアフリー完備とあっても
車椅子だとなかなかスっと行けない事が多いんですよね。
まあ、そもそもバリアフリーと云う言葉自体が凄く大きい括りですから
杖をついてる方にとっては「嗚呼、有り難い」と思っても、全盲の方や
車椅子だと「うーん、まだまだかな」とか、その辺りが難しいと云いますか。

そういう経験は厭と云うほどしてきているので、「あたしゃ、車椅子で
行ったけれども、ここがこうだったよー。もうちょいこうなればいいねえ」
的な感想くらいは書いておいてもいいかなぁと。備忘録も兼ねて。笑

スロープ一つ設えるのでも、車椅子に乗ってない人が設計するんですから
現実と乖離するのは仕方がないですよね。「解れ」っちゅう方が無理ありますもん。

ひねもす、 #- | URL | 2015/06/07 20:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stylekbrog.blog.fc2.com/tb.php/421-7649981d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。