Route59

車椅子乗りのおっちゃんとその嫁が撮るゆるい日常

One Day [2022-010]  


昨日7月2日は未明に起きた大規模通信障害で、一日中auに振り回されておりました。

仕事はPCでネットを使う訳ですが、業務で使うSMS認証がスマホに飛んで来ない。

これが難儀で、業務で使うサイトにログインできない=仕事にならんのです。

結局、昨日は不本意乍ら休日になってしまい、復旧したのは先ほど、7月3日の午前中と云う有様。

ネットはWi-Fiと云う逃げ道があるにしても、電話が使えんっちゅうのは、

自然災害が増えて来ている昨今、どのキャリアでも起こり得る事象としては、

かなりヤバい事だと再認識した次第で御座います。



2022_0703_01.jpg

さて、今年もまた一つ歳を取りました。

女房殿から嬉しいプレゼントを戴きまして、有り難い限りで御座います。

中身は…ナイショにしておきましょうかね。笑

歳を取るのは嬉しくありませんが、変わらずプレゼントを用意してくれる女房殿には

感謝感謝なのであります。





▼ポチッと応援して戴けると嬉しいです
関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

One Day [2022-009]  


2022_0622_01.jpg

オフコースとしてデビューして52年。

セールスに関しては元相棒氏とは比べるべくもありませんが

続けてくれている事がなにより嬉しく感じるのです。

ただ…もう一度だけでよいから、一曲だけでよいから、

小田・鈴木両氏のコーラスを聴きたい。



---------------------------------------------------------



ところで、最近、ハマっている人が居ます。

弱冠13歳のアマチュアギタリストのタツル君です。



もうね、こんなに楽しそうにプレイしてるギタリストに出会うのは久しぶり。

ザ・ベンチャーズのジェリー・マギーに憧れ、サムピックで弾くスタイル。



同じく中学生のユッキー君とのコラボ。このユッキー君のヴォーカルも一聴の価値あり。

さすがにまだまだ粗い部分はあるものの、「ギターは顔で弾く」こともできていて、

聴いていて、観ていて思わずニヤけてしまうプレイがとっても魅力的。



関西を拠点に精力的にライヴやセッションをこなしているそうなので、

時間が合えばライヴに行こうと思っておるのです。

ツイッターでもコンテストに参加しているので たーまる 若しくは @tarmaru_tatsuru で

検索してみて、もしよかったら応援してあげて下さいな。

当分は彼のプレイにどっぷりと浸かっていたいと思っています。





▼ポチッと応援して戴けると嬉しいです
関連記事

近況 


随分とほったらかしておりました。

書くネタが御座いませんで、さりとてネタを捻り出そうとする気力もなく、

ただただ時間だけが過ぎていくと云う。



それでは近況を。

2021_0702_01.jpg

こんな本を買ってみたり。

ワクチン接種、始まっておりますね。

ネット上にはこれでもかと云うくらい玉石混合の情報が溢れております。

下らない陰謀論なぞは鼻で笑って流しておけばよいのですが、やっぱりどうも胡散臭い感じは拭えません。

あれこれとソースを探してみたりしますと、諸外国の文献に突き当たったりしますが、

結局のところ、たった一年半で出来たモノを身体に入れる事への不安を払拭してくれる情報が見当たらないのです。



出来ていない時は早う早うと云い、出来たら出来たで早過ぎん?と云う。

我ながら勝手なものだとは思うのですが、有効性のみで特例承認されたのが今一つ腑に落ちない。

まさか世界中の国が五輪優先になっているとは思えませんが、やはり何とはなしに引っ掛かる。



有効性が認められておるのは、イギリスやイスラエルを見ていると充分解ります。

ただ、日本もそうですが、接種を終えた人の「これでもう一安心」みたいな雰囲気はどうにかならんのかなとも思います。

接種証明書にしても、接種済である事を証明するだけで、罹っていない事を証明するものではありませんし。



で、安全性はと云いますと、これはもう現時点では誰にも解らないのですよね。

その場では腕が痛くなる程度だったとしても、一年、二年と経った時にどういう風になるか、そこが不安なのです。

ですので、市からの接種案内なんかは届いておるのですが、現時点では見送ることにしました。

女房殿は職場の方針がどう出るのか、まだ解りませんので保留中であります。

もう少し時間の猶予が欲しい。国の云う事も五輪の前と後でころっと変わる可能性もありますし。

本当、面倒くさい世の中になったものです。



もうすぐ五輪が始まります。

さてどうなることかと思うのですが、なるようにしかならんわなとも思います。

ただでさえ鬱陶しい梅雨時期に加えて、陽性者が増加傾向であります。

くれぐれもお気を付けください。ごきげんよう。





▼ポチッと応援して戴けると嬉しいです

関連記事
thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

【苔テラリウム】栽培棚を作ってみた 


2020_1102_01.jpg

またまた道草先生のアイディアを拝借したのであります。

光不足なため、「そだつライト」を2個買って、それぞれに当てておったのですけれど、

それでは苔テラリウムが増えるたびに買い足さなきゃいけないし、余計な場所や

コンセントの数も増えるのでどうしたものかと思っていたところに何て素敵なアイディアが。



【材料】
ニトリ パインラック マンクス6230 (1段)

コトブキ フラットLED SS4052 シルバー

スコッチ 3M 難燃 耐熱 ガラスクロステープ 361 25mm×10m


その他 細いワイヤー、ネジ等は100均で。



LEDはアクアリウム用なので、そのままだと光量が多過ぎると云う事でガラステープを

2重に貼って光量を少し落としています。

あとはラックの天板裏にLEDをネジとワイヤーで止めてからラックを組み立てるだけ。

ただ、このままでは光源が視界に入りちと眩しいので遮光したい。

天板上から下に向かって幅10cmほどの生地をマジックテープで貼り付ける事にしたら

光源が視界に入る事もなくなり快適になりました。

LEDはアナログタイマーで6時~18時の間点灯するようにしています。(右横にチラッと写ってます)

ラック幅が60cmあるので置き場所の余裕が出来ました。先生に感謝。





▼ポチッと応援して戴けると嬉しいです

関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit