Route59

車椅子乗りのおっちゃんとその嫁が撮るゆるい日常

苔テラリウムを作ってみた~後編 


「苔テラリウムを作ってみた」最終回です。

2020_1024_14.jpg

今回使うコケ達です。

タマゴケ、ヒノキゴケ、カモジゴケ、コツボゴケ、ホウオウゴケ、

オオシラガゴケ、ホソバオキナゴケ、ツルチョウチンゴケの8種類です。

基本的にはお任せパックなのですが、購入時にどういうテラリウムを作りたいかを伝えておくと

ショップさんが可能な範囲で適したコケをセレクトして下さいます。



2020_1024_15.jpg

コケを小さく分けて、土の部分を切り落としてから

少しずつ精密ピンセットを使ってコケを植え付けていきます。



2020_1024_16.jpg

ミクロスパーテルでコケを押えながらちまちまと植え付けています。

どこにどのコケを植え付けるかは完全にセンス次第。これは悩みますよ。難しい。



2020_1024_17.jpg

石段の隙間にはタマゴケ、傍には横に這うコツボゴケを植え付けました。

横に這う物、縦に成長する物、こんもりとなる物、性質も様々なので

1種類ずつ調べながら植え付けていきました。



2020_1024_18.jpg

霧吹きで全体を湿らせて完成です。

最初なのでカビ予防のためにヒバオイルを水で希釈して吹きました。

コケの植え付けに2時間半。製作時間は全部で4時間少々でした。



2020_1024_20.jpg

どのコケも味わいがあります。

石段がこれまた好い風情を出しています。



2020_1024_21.jpg

石段が時間と共に段々と苔むしていくのが楽しみなのです。

因みに、写っていないのですが、ガラス容器は蓋付きです。

蓋にはシリコンが付いていて、完全に密閉にならないようになっています。

セミオープン型と云うそうですが、これにより徒長を防げるそうです。



****************************************************



全くの初心者が苔テラリウム作製に初挑戦してみましたが如何だったでしょうか。

まだまだコケの植え付け方などコツを掴めていないし、他にも勉強しないといけないのですが、

何だか非常に楽しい。そして何よりもコケのある情景を見ていると癒されるのであります。

ツール類やら材料で結構なお値段になってしまったのですが、それに見合った満足度を得られました。

女房殿は早くも次を作りたがっていますが、これもまた置き場所の問題がありまして

なかなかすっとは行けません。しかし、また作るのは確定事項のような気もしているのです。

最後に苔テラリウムを作るきっかけとなった 道草 michikusa さんには大変お世話になりました。

動画と作り方のブログが無ければ、ここまで作るのは無理でした。改めて御礼を云いたいです。





▼ポチッと応援して戴けると嬉しいです

関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

こんばんは

すごく手の込んだ、苔テラリウムですね。
出来栄えが、素晴らしいです!
まるで、本物の世界を、小さくしたように見えます。
この根気のいる作業、私には、無理かなぁ
また、苔が成長してきた様子も見せてくださいね♪

k-24 #LkZag.iM | URL | 2020/10/30 23:36 * edit *

Re: こんばんは

k-24 様

おはよう御座います。

有難う御座います!
でもですね。
このレイアウトは道草さんの動画にある石段のある苔テラリウムそのままなのです。
興味を持つきっかけになったのもその動画で、自分でも不思議なくらい惹かれてしまったんですね。

根気は確かに要るのですけれど、どこにどのコケを植え付けようかと考えながらなので
凄く楽しいですよ。あれだけ素敵な多肉の寄せ植えをされているk-24さんならきっと素敵なものが
出来るんじゃないかと思います。

日々眺めているのですが、コケの成長はゆっくりらしいので、また様子が変ってきたら
載せていこうと思っています。

ひねもす、 #- | URL | 2020/10/31 08:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://stylekbrog.blog.fc2.com/tb.php/664-9c760f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)